教室の利用規約について

レッスンの目的

  • ヴァイオリンを大切に取り扱う心構えを身に付けます。
  • ヴァイオリン習うという事は、どのような心構えが必要か学びます。
  • お話の仕方、挨拶の大切さ、つまり礼儀の大切さを学びます。
  • 右手と左手の感覚の付け方を構えから指導し、素晴らしく立派な演奏が出来るようになるまで 指導します。
  • 音楽的な教育をします。楽譜の読み方、音楽の作り方を指導します。
  • バロック、古典、ロマン派前期、ロマン派後期、近代から現代、それぞれの時代に対する香り、空気を作曲家と共に学びます。
  • ヴァイオリンをすることで、「生きる喜び」を軸にレッスンをおこないます。

レッスン回数

年間44回(各曜日同じです)

レッスン時間

30分・60分

お月謝について

年間44回レッスンの場合

  • 幼稚園児    30分 × 4回 12、000円
  • 小学生低学年  30分 × 4回 12、000円
  • 小学生低学年  60分 × 4回 20、000円
  • 小学生高学年  60分 × 4回 20、000円
  • 中学生・高校生 60分 × 4回 20,000円
  • 大学生・社会人 60分 × 4回 20,000円

年間44回レッスンの場合

  • 1レッスン制 30分 × 1回 3,000円
  • 1レッスン制 60分 × 1回 5,000円

スタジオ代について

共通事項

  • 1回あたり 1,000円
  • 2回 2,000円
  • 3回 3,000円
  • 4回 4,000円
  • 例)60分レッスンを月4回、スタジオで行った場合
    レッスン代20,000円 + スタジオ代4,000円 = 24,000円

スタジオ予約の注意点

キャンセルは、レンタル予定日の6〜2日前 50%、前日及び当日は 100%になります。
(スタジオHPより)なので、キャンセルは、基本的に行わないようお願い致します。
それでもキャンセルの場合は、全額生徒様にお支払い願います。

出張レッスンについて

先生宅から生徒宅までの交通費を実費で御用意願います。

レッスン料の納入について

お月謝制の場合

月初めのレッスン日に、お釣りが無いようにお持ちください。

1レッスン制の場合

レッスン毎に、お持ちください。
御都合、御事情などで、レッスンをお休みされる場合も翌月分の月謝を納入頂きます。

振替について

  • 前日までに御連絡いただいた場合のみ、振替レッスンが可能になります。
  • 振替レッスンが可能な期間は、当月か翌月になります。

退会について

事前に、必ず御相談ください。
長くレッスンを続けていると、その時の状況で、今までと同じ状態でヴァイオリンの練習が 難しい時期もあります。
そのような時は、御相談いただければ、レッスン内容やレッスン体制を、生徒に合わせた形で 組み換え、長く続けていける提案も出来ます。
もしも残念なことに「退会」ということになった時は、「お別れ演奏会」を一緒にしましょう。
尚、月謝については、翌月分も納入となりますので御了承下さい。

年間の行事について

  • 3月   指導者の演奏会
  • 9月   生徒様の発表会
  • 12月  クリスマス・コンサート
  • グループレッスン、ピアノ合わせレッスン

楽器の購入について

分数サイズ、フルサイズが御座いますが、できるだけ良い楽器をおすすめします。
分数サイズにおいては、サイズアップの際にお使いの楽器を下取り出来る可能性が御座います。
購入、切り替えの際に御相談いただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする