コンチェルト一覧

長谷川寛映のヴァイオリンの歩みについて④

【長谷川寛映のヴァイオリンの歩みについて④】 演奏面でも、パガニーニやヴィエニアフスキーの小品、チャイコフスキーやブラームスなどの大コンチェルトを弾きこなせるようになり、どのレベルの生徒にも指導できると実感しております。それでも超1流の指導者にはかないません。

初めての生徒様にとって、ヴァイオリンの弾き方を学ぶには 至難の技!!

【初めての生徒様にとって、ヴァイオリンの弾き方を学ぶには至難の技!!】 私が小さな頃は、今のように素晴らしい映像は、ありませんでした。あったとしても非常に高価。私は、教本のレコードのみしか吸収する材料がありませんでした。中学生の頃にCDが市場に出始め少しずつ集め出しました。