ヴィエニアフスキー一覧

長谷川寛映のヴァイオリンの歩みについて④

【長谷川寛映のヴァイオリンの歩みについて④】 演奏面でも、パガニーニやヴィエニアフスキーの小品、チャイコフスキーやブラームスなどの大コンチェルトを弾きこなせるようになり、どのレベルの生徒にも指導できると実感しております。それでも超1流の指導者にはかないません。